フレンチトースト訴訟

父ちゃん大法廷に立つ(計画)



第3回口頭弁論(対所得税)

税調のほうは、なんか寡婦控除で盛り上がっていますが、こちらは静寂に満ちています。今回の口頭弁論の傍聴者はゼロでした。私は人が多いとキョどるので、助かります。ありがとうございます。 今回から、左陪審裁判官が女性に変わったみたいです。左陪審って…

気がつけば、悪党

今度の税制改正で寡婦控除は女性にも所得制限がつきそうですね。 やっと男女平等になりそうです。 そうすると 私は裁判を続ける理由が無いような気がします。 この裁判にはなんの意味があるんでしょうか? 今まで、差別撤廃を目指してきましたが、 上告して…

Final lunch box

父子家庭9年目になりますが、一番下の子が高校3年生で、来週から卒業まではお弁当が要らないので、ついに今週でお弁当作りが終了になります。 一時期は自分の分も含めて4人分のお弁当を作っていた事もありますが、見た目の良くないお弁当を、みんなよく食…

対所得税 原告準備書面(1)

令和元年(行ウ)第236号 更正処分取消等請求事件 原 告 sakurahappy 被 告 国(処分をした行政庁:川崎北税務署長) 東京地方裁判所民事第51部1C係 御中 原告 準 備 書 面 (1) 令和元年11月25日 原告 sakurahappy 印 原告は,当準備書面にて…

続、母子世帯にも所得制限

mainichi.jpんー これで、もしかしたら中低所得の父子家庭も特別な寡夫として加算金がでることになるのかなぁ。 それにしても、 「(所得が)何千万円もあるひとり親に控除するのは、世の中が納得しない」と指摘 って、 そんな世論があったっけかなぁ。 何千…

女性のひとり親にも所得制限?

ニュースにこんなことが書いてありました。 一方、寡婦控除の見直しも検討する。男性のひとり親である「寡夫」に対する年500万円以下という所得制限を女性のひとり親にも適用することや、所得制限の引き下げの議論を進める方針だ。 ついに動き出しましたね。…

控訴審判決、ほぼ全文

控訴審の判決文は,地裁の判決文を補正する形なので、補正した最終形を読まないとよくわからなかったりします。 で、頑張って、地裁判決文と高裁の補正を当てた控訴審判決のほぼ全文を作成しました。(疲れた~) これを読むと、いろいろなことが見えてきま…

準備書面の準備

所得税に対する訴訟の準備書面ができました。再来週に提出予定です。 上告理由書も、立て付けは考えました。あとは書くだけです。 作業はとっても大変ですが、何かを作るってのは楽しいですね。書面を書くのは久しぶりなので、この楽しさを忘れていました。 …

養育費の支払い率?

母子家庭の元夫からの養育費の受取り率は25%程度です。統計上のデータは受取り率しかありません。 では、元夫の支払い率はいくつでしょう? 同じでしょうか? いいえ、同じではないと思います。 この年になると奥さんと離婚したという知人や友人が結構います…

治すぞ、五十肩

五十肩がなかなか治らないので、サイレントマニュピュレーションという治療方法を受ける事になりました。 肩の関節が固まって動かなくなっているので、麻酔をかけて強引に動かしてしまうという方法です。 たぶん麻酔をしないとギャアとなると思いますが、信…

上告しました

令和元年(行サ)第130号、頂きました。 ここからの50日、上告理由書が最後の勝負です。 上告するにあたり、弁護士さんに控訴審判決について聞いてきました。やっぱり、違憲判決ではないとのことでした。 何度も何度も読み返して、ようやく少しだけわかってき…

マスキュリズム

マスキュリズムという言葉があります。男性差別をなくそうという考えかなぁと思っています。 ってな感じで、不勉強なので、少し勉強しようと思いました。 ワレン ファレル氏の「男性権力の神話」を思い切って買いました。マスキュリズムの教科書のようなもの…

もしかして違憲判決なのかなぁ?

まだ考え中です。 棄却はされていますが、判決文の中で、 「そうすると,控訴人の主張するところは,係累のある離死別寡婦に対し所得制限なしに寡婦控除を適用することが不合理で憲法14条1項に違反するということにとどまり,控訴人に寡夫控除を適用しな…

控訴審の棄却理由

判決文の一部を掲載します。頑張って打ち込みました。 私は、もう何度も読みましたが、まだ理解できません。 控訴人の主張は,次の2点において失当というべきである。 第1に,控訴人の主張するように仮に所得が500万円を超える母子世帯の母親と父子世帯…

控訴審判決 旗だし

控訴棄却、敗訴でした。

便乗増税の続報

以前紹介した記事の続報です。 sakurahappy.hatenablog.jp 登戸の熱い税理士さんに吹き込んだところ、積極的に動いていただいています。 政治家さんまでかけあってくれているようです。熱いです。ありがとうございます。 ひょっとしたら、寡ふ控除の所得要件…

第2回口頭弁論(所得税1審)

口頭弁論直前の三連休は闇の大地で怒りに震えていました。 「なぜ、こんなに美味しいものが多いのだぁ! 私を幸せのどん底に突き落とす気かぁ。」 強敵には無理は禁物なので、自然体でのぞんだところ、トクホの頑張りも虚しく質量の増加が認められました。 …

やればできる子

本気を出して2週間。 いつもご飯少なめ。野菜で腹をふくらませました。肩のリハビリついでにストレッチしました。ビルの10階まで毎日階段で登りました。 私はやればできる子でした。(過去形?) 2週間で体重は3kg減り、腹囲も7cm減りました。サラっと目標を…

エスクル神奈川

息子と横浜に行く用事のついでにエスクル神奈川のイベントに参加してきました。 シンパパ同士の情報交換の場ってのはあんまりないので、とても貴重な体験です。話の内容は、子育て座談会以外には、普段話せないような内容で、つまりここで書けないような話が…

反論、きたぁ

所得税のほうの裁判ですが、国から反論が来ました。 すごく丁寧に書かれてまして、なんかとても助かります。 準備書面は、とっても分厚くて、34ページもあります。でも、さらっと読めました。 なぜなら目新しい主張がないからです。地方税のほうの裁判でやっ…

凹んでからの

愚痴です。(生存報告を兼ねています) いつも前向きにがモットーですが、思い通りにならないので少し凹んでいます。 肩関節周囲炎になってもう半年ぐらいになりますが、一向に改善しません。先生に言われた通り、毎日リハビリの運動をしてますが、効果が見え…

災い転じて肉となる

ブログ、放置してすみません。 あと1ヶ月は何も進展がないですから、あまり書くことがありません。 とは言うものの、今年になって良からぬ事が起きているのでご報告します。 替玉事件 トンコツラーメン屋さんでの出来事でした。トンコツラーメンは一玉が100…

トリヤライス

私のふるさとは島田市です。島田の繁華街である本通りには昔、パーラートリヤというレストランがありました。今はありません。 島田の子供達は、みんなここでパフェデビューをするのが弥生時代からの習わしでした。(私の思い込みです。) その店のメニューで…

裁決要旨一覧に載った

国税不服審判所の裁決要旨一覧に私の審査請求の結果が掲載されています。 コピペしてますけど、実際に見たい方は、 http://www.kfs.go.jp/cgi-bin/sysrch/prj/web/pub/editCriteriaByKeyword ここから「寡夫」で検索してください。そのうちの2件が私の審査…

税制改正で寡婦(寡夫)控除の対象縮小!

この記事は「2020年税制改正の落とし穴を発見」の続報です。 sakurahappy.hatenablog.jp あれからもうちょっと調べたりしました。 どうやら、税制改正のどさくさまぎれに所得制限を実質的に下げ、対象者を少し絞っています。つまりこっそり増税していること…

四十肩になりました

リハビリを受けながら理学療法士さんに聞きました。 さくはぴ「四十肩と五十肩と何が違うんですか?」 先生「同じですよ。」 (やった。言質をとったぞ。) さくはぴ「じゃあ、これから四十肩を名乗ることにします。」 先生「いや、五十代の人は五十肩です。正…

すくすく育つ

しばらく(2ヶ月ぐらい)裁判関係は進展がないですからブログにあげるネタはありません。 この歳になるとあちこちがガタガタになってきますので、その話をしましょう。 私は指定難病である好酸球性副鼻腔炎を患っています。3回目の手術をしてからそろそろ2年…

控訴審第5回口頭弁論(結審)

7月17日に高裁に行ってきました。 この事件の口頭弁論は、地裁から数えて8回目になります。もう、緊張して噛むことは少なくなりました。 裁判長「それでは、これで弁論を終結します。判決言い渡しは10月9日午後1時。」 終わりました。 期日前日に来た被控訴…

被控訴人準備書面(6)

期日前日に被控訴人準備書面(6)が届きました。 また、写真でアップします。 私の能力では、何を言わんとしているのか理解できませんでした。しかも減税した証拠も出してくれています。 読み込まなきゃいけないんですが、期日前日でしたし、裁判長から反論を…

V字回復

勤務先で、毎年健康診断がありますが、そこでは体重も量ります。 昨年は少し落ちたのですが、今年は見事にV字回復を遂げプラス3キロとなりました。そして腹囲はプラス9センチと、第三次成長期に突入です。 医師に「心当たりはありますか?」と聞かれたので…