あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

そろそろかな

第1回口頭弁論まで、あと3週間ほどになりました。期日が決まってから約1ヶ月たちましたので、もしかしたらそろそろ答弁書が送られてくるかもしれません。 裁判というのは、ドラマのように法廷で激しい弁論をして戦うものではありません。法廷は事務的なやり…

担税力

租税負担能力のことを担税力と言ったりします。 担税力に応じて税を負担してもらいます。とか、寡婦と寡夫では担税力が違うので控除に差があります。とかいわれるやつです。 でも、これ、ちゃんと算出できるような力ではないです。寡婦の担税力を100とした場…

養育費を行政で!

離婚後に養育費を払わない親がいます。シングルマザーの元夫の8割は払っていないんだとか。 養育費がきちんと貰えれば、助かるひとり親家庭があると思います。 素人の考えですが、養育費のやり取りに役所が介在したらどうでしょうか。 離婚したら、行政が養…

看不过去

「生活に困っていないのだから、税金を安くしてもらおうだなんてわがままだ。我慢したらどうだ。」「世の中には、貧困で困っているシングルマザーがたくさんいる。その人たちのほうが切実だ。贅沢をいうな。」 そのような非難をされる方もいらっしゃると思い…

注目している裁判

NHKの裁判に注目しています。 契約って、双方が合意しないと成立しないと思うのですが、契約の義務があるとか書いてある放送法ってなんだか違和感があります。 合憲か違憲かはよくわかりませんが、 月300円ぐらいの基本料だけ義務にして、あとは追加契約にし…

シンパパです。

改めてゲロっちゃいますが、シンパパです。このブログ、訴訟関連の話しか書いてませんので、シンパパっぽさがまるでないですね。それなりに苦労してますが、仕事に事も家の事も楽しんでやってます。 離婚したのは1番下の子が小4の時なので、1番手のかかる時…

行訴法第23条

国が決めた地方税法に対する訴訟なのに、被告は川崎市でいいのかなぁって思ってましたが、行政訴訟法第23条があるんですね。 第23条 1.裁判所は、処分又は裁決をした行政庁以外の行政庁を訴訟に参加させることが必要であると認めるときは、当事者若しくは…

もし改正するなら

私が、もし寡婦寡夫控除の制度を変えるなら、 まず、寡婦寡夫控除は子どものいない寡婦、寡夫に限定します。金額は統計などから適正な値に変更します。 それとは別にひとり親控除というのを作ります。現行と同じ35万円かな。性別や非婚、事実婚を区別しませ…

みなし寡婦制度もまた差別

非婚ひとり親家庭のみなし寡婦制度ですが、思いっきり男性差別です。非婚の母子家庭と非婚の父子家庭を差別しています。せっかく貧困化するひとり親家庭の救済を目的にしてるんだから男女で区別せず同額にしたらいいのに、そうなっていません。 理由は、所得…

非婚ひとり親家庭のためにも

非婚ひとり親家庭のみなし寡夫については認めている自治体が増えてきています。そういった自治体では、国に対して税法の見直しを求める意見書を出しています。 国会の議事録で登場することはあって、議論するといいながら、二十八年度税制改正でも、二十九年…

川崎市長の公約

日曜日に、衆議院選挙と一緒に川崎市長選挙も行われました。 当選した福田市長のマニフェストには「人種・障がい・性別・LGBTsなどあらゆる差別の根絶を目指す施策を進めるとともに、条例制定を提案します」と明記されています。 そんな市長を代表者と…

寡夫控除されている人

現在、寡夫控除を受けているシンパパは、なぜシンママとの差別を訴えないのでしょうか? 寡夫控除が適用されているといっても、女性であれば特別寡婦控除に相当するわけで、控除金額が違っています。 所得税の寡夫控除は27万円ですが、女性ならば特別寡婦控…

年間約20万円の差!

壁の話を書きましたが、自分の場合はどうなのか無頓着だったので、高等学校等就学支援金について調べてみました。 おかげさま(?)で、私の所得は所得制限を超えているので三男の高校の授業料は支払っています。 よくみかけるように910万円を超えてると貰えな…

壁の話

通常、壁は乗り越えるものですが、超えないほうが賢いといわれる壁の話です。 103万円の壁とか、130万円の壁とかありますよね。こういうのって仕事意欲がそがれるし、よくない制度だと思います。頑張れば頑張っただけ報われるのがいいと思うのです。 寡夫控…

裁判費用

今回の裁判の訴額は10万円に満たないので、印紙代は¥1,000です。他に切手代が¥6,000ぐらい。 もし控訴すると印紙代は¥1,500。更に上告すると、¥2,000。 これで裁判ができるのです。ありがたいものです。裁判所の人件費などのコストや被告のコストを考えたら1…

第1回期日が決まる

裁判所から連絡がありました。 第1回口頭弁論期日の調整です。 12月4日になりました。 1回目は、次の期日を決めるだけなので5分程度で終わりますが、出席しなければなりません。 1週間前の11月末に答弁書がきます。 どんな答弁書がくるのか楽しみです。 合憲…

現実的な判決の予想

被告は、差別の理由として『租税負担能力の差と諸事情によるもの』としてくるだろう。それに対する主張は、ことごとく無視される可能性がある。 そうしたときの判決を想像してみる。 主文 原告の請求を棄却する。 理由 租税法上の差別は立法府の裁量の範囲で…

行政不服審査の答申

行政不服審査に出した時の諮問の結果が、川崎市によって公開されていました。 http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000085171.html 『違憲審査の権限はないよ。却下でいいよ。』って内容です。まったくその通りです。

訴状提出しました

ご無沙汰です。 訴状提出しました。 所得税については、訴え自体が不適法となってしまいましたが、住民税は、税額の決定通知という行政処分を受けていますので、取り消し訴状を起こしても不適法にはならないはずです。行政不服審査法に則り、審査請求もして…

被告は市長でいいのかな

訴状を書こうとすると、まず被告の名前を書くことになります。頂いた裁決書には、『裁決に不服がある場合は、市長を相手に提訴することがてきます。』と書いてあります。 しかし、私が訴えたいのは地方税法の違憲性です。 地方税法を作ったのは国であり、市…

裁決書が届きました

2016年6月に審査請求して9ヶ月。ようやく川崎市長から裁決書が届きました。 主文 『本審査請求を棄却する。』 最初からこの結果しかありえないのですが、思ったより時間がかかりました。 裁決書はA4で13ページもあります。地方税法に則って正しくやってます…

行政不服審査会から

審査結果が郵送されてきました。 結果は『棄却が妥当である。』だそうです。 たぶんこの後、市の方から『棄却します。』みたいなのがくると思います。 そしたら、それを持って、裁判所に行けます。 もうすぐスタートラインに立てそうです。

行政不服審査会

ご無沙汰です。 住民税の方をゆっくり進めていますが、行政不服審査会への諮問というところまで来ました。 いまいち流れがわかっていないのですが、審理員が棄却の方針を出してきて、それを第三者である行政不服審査会が確認する感じです。 結果は変わらない…

判決

不適法なので却下でした。 とりあえず一区切り。 却下の心配のない住民税で、頑張ります。

明後日は判決

明後日は判決が出ます。 まぁ、結果はわかってますけど。門前払いでしょうね。 でも、裁判所には行かないので、判決文を読めるのは金曜日頃かな。 住民税のほうもそろそろ審判が出る頃だと思います。こちらも、結果はわかってますけど。 それを受けたら、こ…

仕事多忙

仕事が忙しくって、ブログ放置してました。すみません。 国税のほうは判決待ちですが、見込みなしです。 住民税は、審査請求に対して弁論書が届き、このまま裁決になると思います。反論する事もないですし、却下されるのはわかってますから。 土日も仕事ばか…

終わりました

第二回口頭弁論 『これにて弁論を終結します。判決は10月12日』 最後に裁判長からこう言われました。 却下されることが確定的です。 まぁ、仕方ないですね。 私の請求の仕方が悪いのです。 初めての行政訴訟、色々と勉強なりました。 国税に対しての請求は一…

第二回期日に向けて

今日は、第二回期日です。 準備文書2を用意しました。 不適法との言い分に対して、適法になる訴え方を考えましたが、思いつきませんでした。 給与所得者では、どうしたって不適法にしかならないんです。 でも、それって逆におかしいと思うのです。 請求する…

やっぱり不適法

色々調べました。税務署にも確認しました。 が、どうしても請求の仕方が見つかりません。 どうにかして、適法となる訴えにしようと思案を重ねてきましたが、私にはできそうもありません。 法律、難し過ぎです。 被告さんに、聞きたいくらいです。『どうした…

どなたか助けてください

税に関する法律がわかりません。 どなたか、ご存知でしたら教えてください。 事業主が、社員の所得税を源泉徴収して納付しますが、その税額が不足している時には、税務署は、納税の告知をします。 質問⑴ 納税の告知とは、賦課決定処分の一種でしょうか? 質…