読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるシングルファザーの裁判日誌

不公平な寡夫控除の是正を求めて行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

初めての行政訴訟

私は普通の会社員ですが、裁判所に行くのは初めてではありません。離婚調停、離婚裁判とお世話になっています。結局和解して裁判は取りやめたので、結果としては協議離婚ではあります。なので裁判所は未知の世界ではありません。とはいえ、行政訴訟となると…

過去の判例

誰もやらなかったと書きましたが、20年前に福岡高裁で争われています。当時はまだ、女性の社会進出が現在ほど進んでいない時代です。結果は、寡婦控除と寡夫控除の要件の違いは憲法違反ではないと、高裁は判断しています。この時の判決理由を読みましたが、…

なぜ自分がやるのか

この控除が認められないと生きていけないのか、と言われればそんな事はありません。『男なのにせこい』『我慢が足りない』とかいう意見もあると思います。私の推進力となっているのは、正義感と義務感です。はっきり言って、勝訴したところで戻ってくる金額…

何を訴えているのか?

私の訴えているのは、 所得税法にある寡夫控除要件が男性差別であり、憲法14条に反しているという事です。寡婦(寡夫)とは、配偶者と死別、または離婚した人の事です。寡婦控除(寡夫控除)は複雑なのですが、単純に言うと、男性のほうが条件が厳しくなっていま…

自己紹介

軽く自己紹介します。神奈川県在住の会社員です。離婚して約5年になります。シングルファザーやってます。子供は男の子3人。今日時点で、中学生、高校生、大学生です。年は40代後半です。まずは、こんなところで。

はじめまして

はじめまして、桜井です。今度、国を相手に訴訟を起こします。このブログはその記録です。法律に関してはど素人ですが頑張ってみます。どうぞ、よろしくお願いします。