あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

過去の判例

誰もやらなかったと書きましたが、20年前に福岡高裁で争われています。


当時はまだ、女性の社会進出が現在ほど進んでいない時代です。


結果は、寡婦控除と寡夫控除の要件の違いは憲法違反ではないと、高裁は判断しています。


この時の判決理由を読みましたが、私には納得できるものではありませんでした。


時代は変わりました。


地方の自治体でも寡夫控除を見直せという意見書を議会で決議し、国に提出しています。


非婚のシングルマザーが寡婦控除を受けられないのは違憲だと判断もされました。


まさに今、寡夫控除の見直しも誰かが声をあげねばなりません。