あるシングルファザーの裁判日誌

不公平な寡夫控除の是正を求めて行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

審査請求しました。

今朝、住民税の課税を不服として審査請求書を出してきました。いよいよ宣戦布告です。

 

市から弁明書なるものが届いたら、反論書を書いて提出ですね。口頭意見陳述はない見込みです。

 

棄却されるのはわかっていますが、お作法なので仕方ないです。

 

しかし、市は国会で決めた地方税法に則っているだけなんですが、被告は市長さんになるのが、自分でも変な気がします。

市長の権限では、対応できないんですがね。

 

これも国相手にやらないといけないのかな。

よくわからん。