あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

終わりました

第二回口頭弁論

 

『これにて弁論を終結します。判決は10月12日』

 

最後に裁判長からこう言われました。

却下されることが確定的です。

 

まぁ、仕方ないですね。

私の請求の仕方が悪いのです。

 

初めての行政訴訟、色々と勉強なりました。

 

国税に対しての請求は一旦保留します。

 

源泉徴収制度がかくも理不尽なものかよくわかりました。

 

で、まずは地方税からいきましょう。

こちらは審査請求が却下されたらGOできます。明確に決定処分があるので、取消請求ができます。不適法の壁はないので、純粋に寡夫控除について裁判が受けられるはずです。