あるシングルファザーの裁判日誌

不公平な寡夫控除の是正を求めて行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

被告は市長でいいのかな

訴状を書こうとすると、まず被告の名前を書くことになります。頂いた裁決書には、『裁決に不服がある場合は、市長を相手に提訴することがてきます。』と書いてあります。

しかし、私が訴えたいのは地方税法違憲性です。

地方税法を作ったのは国であり、市長さんは、地方税法に則って行政処分をしたにすぎません。

 

市長は立法権限はないとして、却下されてしまうのではないかと心配なのですが、

被告は市長でいいのか、それとも国なのか・・・、誰か教えてくれないかなぁ。