あるシングルファザーの裁判日誌

不公平な寡夫控除の是正を求めて行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

現実的な判決の予想

被告は、差別の理由として『租税負担能力の差と諸事情によるもの』としてくるだろう。それに対する主張は、ことごとく無視される可能性がある。

そうしたときの判決を想像してみる。

 

主文

原告の請求を棄却する。

 

理由

租税法上の差別は立法府の裁量の範囲であり、著しく不合理があるとはいえず合憲である。

 

妥当なところかな。悲しいけど。

こうならないように頑張ろう。