あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ

そろそろかな

第1回口頭弁論まで、あと3週間ほどになりました。期日が決まってから約1ヶ月たちましたので、もしかしたらそろそろ答弁書が送られてくるかもしれません。

裁判というのは、ドラマのように法廷で激しい弁論をして戦うものではありません。法廷は事務的なやり取りが多く、実質的な戦いは、主張を書いた書面(訴状や答弁書や準備書面)を交互に提出して最終的に裁判官に判断してもらうことになります。交互に書面を提出するのはまるで将棋を指しているかのようです。ですがこの将棋、一手指すのに1ヶ月ぐらいかかるので、くたびれます。

どんな答弁書が送られてくるのか、楽しみで待ち遠しいです。