あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



所得税も手続き開始

去年、不適法でダメだった所得税ですが、取り掛かります。

確定申告書に寡夫控除を付けて、還付金を請求します。期限後の申告であったり、一度確定申告した年度については更正の請求と呼ばれるものになるそうです。

普通の請求ではありませんので、パソコンを使った申告ができません。私の所得では、寡夫控除が付けられないようになっていますので、手書きの用紙を使って申告します。

 

勿論、これが認められるわけがありません。

そこで、認めないとした決定処分が下される事になります。そしたら審査請求を行うことができます。勿論、棄却の裁決が出るので、それを受けてようやく決定処分の取消を提訴できることになります。裁判になったら、地裁、高裁、最高裁とすすみます。

 

この経路を知るまで2年かかってしまいました。素人の悲しさですね。

 

これから決着までは3年ぐらいかかりそうです。なんか生活の一部になりそう。