あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



公開されている審査請求の裁決

最近知ったのですが、審査請求の裁決がこちらで閲覧できるようになっています。

 

行政不服審査裁決・答申検索データベース

 

私が審査請求したのも、載っています。

(裁決検索からフリーワード検索で『寡夫』を指定して検索してみてください。)

 

ちょっとのぞいてみましたが、『寡婦』で検索すると寡婦控除が婚姻暦によって差別されることを訴えているものがありました。2017年2月15日に裁決されたさいたま市の案件です。こちらは裁決書がPDFで公開されており、行政側の主張がわかります。

内容を見ると、この主張に反論するのは難しいなという感想を持ちました。この審査請求のあと提訴されたかどうかは存じませんが、もし裁判になっているとしたら原告は相当厳しいのではないかと想像します。これを読んだら裁判するぞという気にならないかもしれません。私には行政側の主張を崩せるようなアイディアは浮かびませんでした。