あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



国税審査請求の進捗

5月に審査請求を出した後、申請書に間違いがあったため、補正というのをやりました。

その後、審判官が決まりましたという書類が来て、審判官から電話がきました。今は、税務署の方で、答弁書を準備してもらっているところだそうで、それが7月10日頃にできるので、反論があれば準備してもらうことになるそうです。

思ったより、フットワークが軽いですね。

これなら年内に裁決までいくかもしれません。

 

まだ答弁書もいただいていませんが、反論は特にしないつもりです。なぜなら、私の目的は提訴の前提である審査請求を行うことであって、棄却されるしかありえない審査請求だからです。

 

電話で話をした審判官さんは、なんか優しそうな印象を受けました。優しいお役所は大好きです。