あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



控訴理由書、始めました。

なんか、「冷やし中華、始めました。」みたいですけど、控訴理由書をようやく書き始めました。正直、時間がありません。

 

とりあえず、目次はできました。えらいです。多分口頭弁論は1回で結審してしまうので、言い残しが無いように、向こうの主張を想定した反論も入れるつもりです。

 

見込みですけど、控訴審は棄却されると思います。どうあがいても結論は棄却で決まっていると思うので、高裁の裁判官がどんな理由をつけてくるかを想像しています。これが今の楽しみです。で、上告審での逆転勝訴を目指しているなんて身の程知らずでもありません。司法は租税法に対して違憲判断することはないというのがはっきりするなら、それは成果だとしましょう。

 

そろそろ高裁から期日調整のお知らせが来る頃だと思います。少しずつ、モチベーションが戻ってきました。