あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



控訴理由書ができた

控訴理由書が、ほぼ出来上がりました。

 

今回、子どもたちにも手伝ってもらい、何とか形になったと思います。控訴審は1回で終わるものと思っているので、言いたいことをたくさん書きました。今は子どもたちによる最終チェックをしています。

 

提出は9月上旬を予定しているので、被控訴人に届いた頃になったら、このブログにあげようと思います。結構な量になってしまったので、一応9/16から一週間ぐらいかけて予約投稿にしています。証拠の整理に協力してくれた子ども達の作品ものっけます。

 

来週の提出までは何度も読み返して誤字脱字や、「てにをは」をチェックします。

 

結果はどうなるかわかりませんが、なんか凄く達成感があります。頑張って流した汗は、これからの自分を支えるので、無駄にはなりません。なにより、書いてて楽しかったです。

 

時間のない中、なんとか頑張れましたが、よく考えたら、被控訴人さんはもっと時間がないですね。控訴理由書を受け取ってから、約3週間で答弁書(?)を用意しなけりゃいけません。まぁ、「原判決を支持する。」ってだけでいいんでしょうけどね。

 

さぁ、いくぞ、東京高裁!