あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



いざ、第3回口頭弁論へ

おはようございます。

これから横浜地裁、行ってきます。

 

春休みなので、子どもたちを引き連れて行きます。といっても、子どもたちは裁判より、横浜で食べるお昼ご飯が目的です。

 

前回から、被告準備書面2と、それに対する原告準備書面3が出されていますので、次はまた被告が反論することになります。

これって「もう反論することはありません。」というまでやるのでしょうか。それはなさそうですよね。きっと裁判長がもう判断できるって思うまではやるんでしょうけど、先が見えないですね。次が必ずあるとわかっているなら求釈明とかやりたいんだけど、この辺は素人なので、タイミングがわからず残念です。

 

 

さて、今日は、子どもたちが見てるから、緊張するかもしれません。

いやいや、今日は、きびだんご(ランチ)で釣ったとはいえイヌ、サル、キジを連れた桃太郎です。

噛まないように、噛まないように、落ち着いて、頑張りましょう。

 

・・・追加・・・

サルとキジが、お寝坊さん。

電車で1時間かかると知ったら、布団に戻ってしまいました。危うし、桃太郎。