あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



ご案内

三年目に突入

ブログを書き始めてから2年たちました。裁判しようと決意してから2年たったということです。 はじめの頃はよくわからず、いきなり訴状から書き始めて、思いっきり的外れな事をしていました。ひのきのぼうとなべのふたを持って旅に出たら、いきなりドラゴンに…

父子家庭支援活動の拡散

宮城県父子の会の代表理事を務める村上吉宣さんが、国に要望を出すために賛同を集める活動をしています。 死別父子家庭を支援する制度が、母親の死亡時期で区別されるのは変な気がします。 村上さんが拡散を希望してらっしゃいますので、下にリンクを貼りま…

仕事多忙

仕事が忙しくって、ブログ放置してました。すみません。 国税のほうは判決待ちですが、見込みなしです。 住民税は、審査請求に対して弁論書が届き、このまま裁決になると思います。反論する事もないですし、却下されるのはわかってますから。 土日も仕事ばか…

寡婦控除関連と当訴訟年表

時系列がわかるように年表をつくってみました。随時更新していきます。 【所得税に対する当訴訟など】 平成28年3月11日 横浜地方裁判所に提訴 平成28年5月18日 第1回口頭弁論 平成28年7月20日 第2回口頭弁論 平成28年10月12日 却下判決 仕切り直し 平成29年1…

のんびり更新です

訴状提出から1カ月たちましたが、口頭弁論まで、まだ1カ月あります。長いですね。何回ぐらい口頭弁論が開かれるのかわかりませんが、いつになったら終わるんでしょうね。ところで世の中には父子家庭を支援する団体がありますが、私は無縁です。みなさんにご…

何を訴えているのか?

私の訴えているのは、 所得税法にある寡夫控除要件が男性差別であり、憲法14条に反しているという事です。寡婦(寡夫)とは、配偶者と死別、または離婚した人の事です。寡婦控除(寡夫控除)は複雑なのですが、単純に言うと、男性のほうが条件が厳しくなっていま…

自己紹介

軽く自己紹介します。神奈川県在住の会社員です。離婚して約5年になります。シングルファザーやってます。子供は男の子3人。今日時点で、中学生、高校生、大学生です。年は40代後半です。まずは、こんなところで。

はじめまして

はじめまして、sakurahappyです。 今度、国を相手に訴訟を起こします。 このブログはその記録です。 法律に関してはど素人ですが頑張ってみます。 どうぞ、よろしくお願いします。