あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



行政訴訟のジャングル

行政訴訟法は難しいので、専門家に相談にのってもらいたいです。

しかし、10件ぐらいいろんな法律事務所に問い合わせしましたがほとんど返事がなく、返事がきたところも相談内容をざっくり伝えると連絡がこなくなります。行政訴訟や税務訴訟を専門としているところでも、私の相談が稼ぎにならないのがわかると、相手にしてくれません。

無料相談を頼んでいるわけではなく、有料でいいから相談にのってくださいとお願いしているのにです。

ネットで検索すると無料相談というのはたくさんでてきますが、有料で相談にのりますとうたっているところが少ないです。無料で相談にのって、その後につなげたいのはわかりますが、私の求めているものは弁護ではなく、私の質問への回答なんです。

弁護士を頼んだら足が出るような小額の不利益は、我慢せよということか。行政訴訟のジャングルは深くて、素人が抜け出すのは困難極まりないです。

弁護士ドットコムにまた質問をあげました。でも回答はつかないんだろうなぁ。

ほとんどの弁護士さんは行政訴訟を避けているのを、実感しました。

困ったなぁ。