あるシングルファザーの裁判日誌

寡夫控除は不公平だとして行政訴訟を起こしたシングルファザーのブログ



全力で悩み中

立法事実を調べて主張を裏付ける作業をしているわけですが、進捗率は5%ぐらいです。準備書面の建て付けがまとまりません。

あと1ヶ月で次回の口頭弁論ですが、モチベーションが上がりません。

 

その理由は、わかってます。

 

立法事実を調査すると、寡婦寡夫より優遇する立法目的の正当性を否定できないなと思うようになってきたからです。

 

男性差別だから違憲だという主張は、認められないような気がしてきました。

 

となると、思い切って方向転換するべきなのか、悩んでいます。

 

頑張って、頑張って、悩む事にします。